IoT開発を開始する

AylaのIoTプラットフォームでIoTデバイスの開発がシンプル、簡単に

IoTを始めるのは大変だとお考えですか?AylaのIoTプラットフォーム、ツール、プレミアムサービスを活用すれば、製造業のお客様がセキュアな“つながる”製品を迅速に市場に投入することが可能です。ネットワーク、セキュリティ、クラウドインフラの知識をお持ちでなくても、お客様の専門性を活かした優れたIoTデバイスの開発に注力いただけます。

IoTデバイスのPoCから、製品開発、デバイスマネージメント、更には製品出荷後の機能最適化のお手伝いに至るまで様々なサポートでAylaがバックアップします。いますぐ始めてみませんか?

getting-started Getting Started with the IoT: Focusing on the "Things" and Their Manufacturers

1
Learn & Explore

まずAylaのIoTプラットフォームを使ってみませんか。

ディベロッパーアカウントを登録して、Ayla DesignKitを購入いただくことで、Ayla Cloudに簡単に接続、Ayla IoTプラットフォームの主要機能やコンセプトを理解いただくことができます。

explore Step 1 - Learn & Explore
ディベロッパーアカウントの登録 Ayla Design Kitの入手

2
Prototype & Develop

デバイスの開発に取りかかりましょう。

Aylaの組み込みエージェントと紐付いたAyla Cloud上の仮想デバイスを、ディベロッパーポータルで作成し、デバイスのプロトタイプが簡単に作成できます。さらに、iOS/Androidのモバイルアプリライブラリを利用すれば、ネットワーキング、セキュリティ、デバイス認証などの開発は不要。デバイスに固有のUI/UXにフォーカスしてモバイルアプリの開発も容易です。

prototype Step 2 - Prototype & Develop

3
System Test & QA

デバイスとモバイルアプリやWebアプリを作成したら、エンドツーエンドのシステム・テストとQAを行いましょう。

Aylaのプラットフォームなら、デバイスの組み込みエージェントやエージェント搭載済みWiFiモジュール、モバイルアプリライブラリなど、動作検証済みで実績のあるリソースを活用してお客様のQAテストのサイクルを短縮することが可能です。ディベロッパーポータルから、簡単にデバイスとモバイルアプリのテストを実行。OTA、テストスクリプトの自動化などの追加機能により、市場投入後のリスク低減にも対応できます。

systems Step 3 - System Test & QA

4
Deploy & Support

エンドツーエンドのシステムテストが完了したら、Ayla CloudのOEMダッシュボードから 本番環境にデプロイされたデバイスを管理してみましょう。

Aylaでは、デバイスのステータスや位置情報の可視化、デバイスデータのアクセスコントロール、OTAなどの機能を提供して、お客様のデバイスの管理業務をサポートします。さらにRESTful APIを使って他のクラウドやサービス/アプリケーションと連携、新しいユーザー体験を実現出来ます。

deploy Step 4 - Deploy & Support

5
Optimize & Iterate

デバイスの接続と管理は始まりに過ぎません。フィールドでの製品の使われ方を観察して貴重なインサイト(洞察)を得て、そのデータを製品にフィードバックできるようになりました。

Aylaでは、デバイスやアプリケーションのタイプに関係なく、データを迅速に見える化、分析、探索する方法を提供しています。データに簡単にアクセスできるだけでなく、フィールドのデバイスにデータをプッシュして、製品の機能を簡単に拡張できます。

optimize Step 5 - Optimize & Iterate